ホールの床補修

新潟市内にあるホールの床の補修を行いました。

たくさんのお客様が移動することにより、カーペット材の下のコンクリートが削れてしまったそうで、今回はカーペット材の下の補修です。

コンクリートが削れてしまった箇所のカーペット材を剥いで、粉々のコンクリートを取り除いていきます。

カーペット材の裏側に付いた物も、金属製のヘラでゴリゴリ削ぎ落とし、掃除機で吸っていきます。

カーペットを剥いだ状態。

コンクリートが削れ、これが段差になってしまいます。

削れてできてしまった段差を、モルタルで埋めていきます。

埋めて、乾かします。

カーペット、戻す時に同じ場所・同じ方向に戻さなければいけないので、要注意です。

カーペットを戻します。


こちらのホールでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新潟県を含む全都道府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、新潟市の方針により、4月21日(火)から5月10日(日)まで全館臨時休館となり、その期間を利用して館内各所のメンテナンスを行っていました。

今はどこも耐えなければならない時期ですが、収束したらまた素敵なイベントをたくさん開催してくれるはず。

私も今できる事をやりながら、その日を楽しみにしてます!

FABRIC

私たちファブリックは、輸入建材を扱う住環境創りのスペシャリストです。健康や環境に配慮した自然素材を主に取り扱い、お住まいを素敵に彩るご提案を行っております。