BLOG

お客様からのご依頼で、外壁塗装工事をしました。

サイディング外壁材も、経年によりメンテナンスは必要になってきます。

サイディングの上からでも可能な、撥水塗料仕上げです。

施工前↓

施工後↓

施工前↓

施工後↓

Sto(スト)の「ロータソン仕上げ」を行いました。

「Sto」は世界シェアNO.1を誇るトップブランドで、60ヵ国以上で使われるSto社の塗料。

「ロータソン」は汚れ防止撥水塗料です。

ハスの葉(ロータス)は、表面にある細かい毛により、表面に付いた水は水滴となり、

汚れの粒子を取り込みながら、簡単に表面に転がります。

このハスの葉効果をロータソンで超撥水効果を実現しました。

日々の空気中の塵や屑などの汚れは外壁へたまります。

Sto撥水効果によって、雨の日には汚れが雨水によって取り込まれ、流れ落ちます。

Stoは美しい外観を保ちます。

仕上りがコチラ

実際に外壁に水をかけてみると

しっかり撥水されてます。

ロータソンの素地の色は真っ白です。

そのままでも白い外壁を楽しむことができますが、カラーボトルを入れることで着色をすることが可能です。

家の外観は家の個性や価値を決定してしまう程、重要なものです。

美しさと強度を永く保ち、工務店様も更に先のお客様にも満足を提供できます。

今回のように、既存の壁にリフォームとしてもご利用いただけます。

新潟市内にあるホールの床の補修を行いました。

たくさんのお客様が移動することにより、カーペット材の下のコンクリートが削れてしまったそうで、今回はカーペット材の下の補修です。

コンクリートが削れてしまった箇所のカーペット材を剥いで、粉々のコンクリートを取り除いていきます。

カーペット材の裏側に付いた物も、金属製のヘラでゴリゴリ削ぎ落とし、掃除機で吸っていきます。

カーペットを剥いだ状態。

コンクリートが削れ、これが段差になってしまいます。

削れてできてしまった段差を、モルタルで埋めていきます。

埋めて、乾かします。

カーペット、戻す時に同じ場所・同じ方向に戻さなければいけないので、要注意です。

カーペットを戻します。


こちらのホールでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、新潟県を含む全都道府県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、新潟市の方針により、4月21日(火)から5月10日(日)まで全館臨時休館となり、その期間を利用して館内各所のメンテナンスを行っていました。

今はどこも耐えなければならない時期ですが、収束したらまた素敵なイベントをたくさん開催してくれるはず。

私も今できる事をやりながら、その日を楽しみにしてます!

カーテンのショールームが2階にあり、小さなお子様連れのお客様との打ち合わせも多々あります。

安心してご覧いただけるように、ベビーゲートを作りました!


まず施工前。


そして施工後!


木製で、ショールームの雰囲気に合わせて白くペイント。


金属製のレール部分にもエイジング加工を施し、シャビーな仕上げ。


ロックはお子様の目に入らないよう、階段側に。


戸車と振れ止め金具で開閉もスムーズ♪


小さなお子様はもちろん、ペットのいるご家庭にもピッタリ。


インテリアに関するご相談を承りますので、お気軽にお問い合わせください★

先日施工しましたモールテックスのキッチン天板を現場へ納品してきました。

こちらの物件ではラウファーザーというヨーロッパの壁紙も施工させて頂きましたが、ラーチの天井板&梁+白壁が素敵すぎます。

私もこんな家に住んでみたい(笑)

新潟市も少しですが雪が降り、ようやく冬らしさを実感しています。

(作業場が寒い・・)

今日はキッチンカウンターの天板をモールテックスで仕上げました。

モルタルの塊のような表情が特徴的です。浴室にも施工出来るくらい水に強いので、キッチンのような水廻りには適した素材です。

当店にはモールテックスを使用した什器がありますので、興味がありましたら遊びにいらして下さい。