施工現場のご紹介 ~マンションリフォーム編~

日をおかずに立て続けの投稿になります!

先日完了しましたマンションリフォームのご紹介をいたします。

築30年を経て、床や壁、建具などを一新です!

 

施工前 たてぐ

 こちらが玄関。下駄箱です。

 

 特に何の変哲もない収納です。

 出入りするだけの場所ですから、 

 これでもいいと言えばこれでもいいのですが、

 それでもやはりお住まいの顔ともいえる部分。

 

 なにかしら手を加えたいところですが…

 

 

完成 たてぐ

 くぼんだ壁面と収納に輸入壁紙を貼りました!

 これだけでずいぶん明るく華やかに!

 壁紙だからといって、それ以外のところに

 貼ってはいけないわけではないのです!

 収納にはオランダのデザイナーがデザインしたものを

 採用しました。いま、大人気です!

 

施工前 ふすま

 つづいて居室。

 和の風合いも感じさせるスペース。

 

 こちらがどうなったかといいますと…

 

 

 

完成 ふすま

 こうなりました!

 床・壁をより明るく、建具には壁紙を貼り、

 照明も変更です。照明はLDも変更しました!

 だいぶ雰囲気が変わったと思います。

 エレガントなテイストを盛り込んでみました。

 

 

施工前 ゆか

 そしてLD。 

 こちらも当然手を加えております。

 

 どこにでもよくある感じのお部屋ですが…

 

 

 

完成 ゆか

 明るくきれいに生まれ変わりました!

 壁には塗装専用下地壁紙『ルナファーザー』を

 採用してあります。

 塗装することでお部屋に新たな表情をもたらします。

 ドイツ生まれのこの商品は自然素材からなり、

 環境にも配慮した次世代型の壁材です。

 

今回ご紹介したアイテムにつきましては、弊社ショールームにサンプルが展示してあります。

ぜひ実際に目にしていただいて、お住まいに取り込んでいただけたらと思います。

 

 


施工現場のご紹介 ~アンティーク調塗装仕上げ~

6月も終わりを迎えようとしています。もう半年終わってしまうんですね!

気を引き締めていきたいと思っております。

 

さて今回は、ちょっと変わった工事の様子をご覧いただきたいと思います。

塗装は塗装でも、ただの塗装ではない、遊び心あるというかオリジナリティに富むというか、

そういうヴィンテージ感覚のあるお店をただいま工事中です。

ではさっそく!

 

まえ 造作中のこちらの収納。

 特に変わり映えのない見ためですが、

 これが驚くべき変化を見せるのです。

 さあ、どうなりますか・・・。

 

 

 

 あと

 こちらが手を加え始めた画像です。

 どうでしょう!

 ヴィンテージ感を強く感じる、

 印象的な仕上がりになってきたでしょうか。

 アンティークなホワイトと、濃い板目のブラウンが、

 よいコントラストです。

 

 ドア枠

 こちらは建具の枠です。 

 こちらもよーく見ると、アンティーク調の

 仕上げを施しています。

 これだけ離れて見てみても、 

 明らかに雰囲気が違います。

 

 

枠アップ

 近づいて撮ってみました。

 塗料の剥がれ具合が、 

 いかにも時間が経ったような風合いを演出。

 存在感がまるで違いますね!

 

 

 

沸くアップ2

 違う角度から。 

 こんなところにこだわってみると、

 お部屋のイメージもだいぶ変わってくると思います。

 古さと新しさが混在した、

 おしゃれな内装になりつつありますね。

 

 

造作、とそうまえ

 エイジング工事はまだ3割程度の進捗。

 これから建具やカウンター、

 入口ドアなどを仕上げていきます。

 こういうきれいな材料が、

 いい味を醸し出す仕上げになっていくわけです。

 次回は完成したお店をご紹介します。 

 


施工現場のご紹介 ~ケリーモアペイントとエラストコート~

今回は、塗装工事の様子をいろいろとお伝えします。

まずは美容室の新規オープンに向けた塗装工事です。

さっそくご覧いただきましょう!

 

施工前

 これはまだ施工前の様子。

 ここにドライウォール工法で下地の処理をします。

 ドライウォールは平滑で強固な下地を作る、

 塗装や塗壁を行ううえでは欠かせない工事です。

 目に見えなくなる部分だからこそ大事なのです!

 

 

ぴんく 完成!お客さまのご要望による淡いピンク色です。ビニールクロスでは出せない落ち着きのある雰囲気に仕上がりました!

 ケリーモア・エンバイロコートは、水性アクリル100%のアメリカ生まれの塗料です。

 3000色のバリエーションをもち、匂いもなく施工性にも優れ、

 DIYの本場・アメリカで確固たる地位を築いています。

 

 

かんせい

   家具や設備が入りました! 

 明るくてやさしい色合いがとてもきれいです!

 最近、壁紙をペイントで塗り替えることが人気を集めているそうです。

   プチ・リノベーションと呼んでいるそうですが、ビニールクロスの上からでも塗ることが出来ますので、

   リフォームなどでも活躍してくれるアイテムです。

 

 

次にご紹介するのは、外壁の塗装工事の様子です。

 

2013_10040003

 汚れが目立つ外壁です。築10年以上です。

 よく見かけるような状態だとは思いますが、

 近づいてよーく見てみると…

 

 

 

 

2013_10040013

 細かいクラックが!!

 これではさすがにいい印象は持てません…。 

 汚れを落とし、なおかつこれらのクラックを

 きれいにする方法はないものか…

 

 そんなときはこのアイテムの出番です。

 

2014_06020032

 高弾性・高耐久のトップコート【エラストコート】を使いました!

 ・ノンシーラータイプなのでさまざまな下地に対応

 ・各種ビニール樹脂系を添加していないので耐候性に優れる

 ・水洗い出来て、施工後のメンテナンスもかんたん

 ・汚れやカビが付きにくく、色褪せが起きにくい

 ヘアクラックも補修でき、外壁がきれいになりました!

 

エラストコートは弾性性能を持つので、ヘアクラックを埋める補修機能に優れています。

塗壁面、コンクリート、サイディングにも塗布出来ますので、特にリフォームにはお勧めのアイテムです。


施工現場のご紹介 ~スタッコラーストE吹き付け仕上げ~

ゴールデンウィークを迎えましたね!

お仕事がお休みになる日も多いかと思いますが、

そんなときこそじっくりとこんなページをご覧いただけたらいいなあと考えております。

 

さて、今回は外壁の塗壁工事が完了した現場をご紹介したいと思います。

ウッドデッキが建物を囲む新築のお住まいですが、外壁にスタッコラーストEの吹付け仕上げをご採用いただきました!

 

安田足場アップ

 まずは大切な下地作りから。すでに隠れていますが、

 軽量コンクリート板『UTクリート』を貼りつけます。 

 モルタルを塗りつけて、クラックの発生を抑えます。

 出隅もきれいに出るように、念入りな作業を続けます。

 

 

 

安田足場縮小

 確認しています。

 

 『UTクリート』は、今回のような塗壁の場合に限らず、

 様々な仕上げ材の下地材としてお使いいただけます。

 タイルやレンガなどの施工時にも、ぜひご検討ください。

 

 

安田外壁完成

 一気に完成!

 真っ白い外壁はこのブログでも度々登場しますが、

 高級感と清潔感があって、ホントにきれいに仕上がります!

 今回は吹付けでしたが、コテで表情を付けていくと、

 南欧風のテイストが生まれますね。

 

 

2014_0426中條邸縮小

 『スタッコラーストE』は高い弾性性能を有する塗壁材です! 

 カラーやテクスチャー次第で、お客さまのお好みの表情を作り出していきましょう!

 頑強な下地と高弾性の仕上げ材のコラボレーションで、

 塗壁時のクラックの発生を極力抑えつつ、

 目地のない大壁面が実現できるデザイン性の高い仕上げが可能です。

 

 


施工現場のご紹介 ~店舗改装工事~

今年に入って初の更新になります。新年度になってしまいましたが、

これからもよろしくお願い致します!

今回は、大型ショッピングモール内の店舗の改装工事の様子をお伝えしたいと思います。

c1

 改装オープンにあたり、

 様々な内装の工事を担当させて頂きました。

 こちらはカーテン吊り込みの様子。

 場所によっては4mを超える丈のものもあり、

 作業は大変でした。

 

 

z1

 塗り壁工事、床工事など、

 店舗の内装の工事を行いました。

 営業時間内では作業が出来ませんので、

 夜間の工事になります。

 工程も厳しいなか、職方さんもがんばりました。

 

 

z2

  最近は暖かい日が続いています。

 いよいよ春らしくなってきたかなといったところですが、

 特に外部の工事がこれから本格的に動き始めます。

 今年度もがんばっていきたいと思います!