施工現場のご紹介 ~EIFS-Gシステム~

今回ご紹介するのは、外壁が塗り壁仕上げの新築のお住まい。

しかし今回は、過去にお伝えしてきたものとは異なるものもあります。

では、ご覧いただきましょう!

 

これはすでに工事が始まっているところ。

普段であればコンクリートボードが

全面に張られているはずですが、

今回はちょっと手間を加えています。

やけに外壁が緑色ですね…。

 

これは高耐久塗料【ガーディアン】。

塗装すると防水ゴムになります。

高気密性になるだけでなく、

透湿性も確保できます。

建物の耐久性向上に一役買ってくれます。

 

 

その塗装面の上に

断熱材【EIFE-Jボード】を貼ります。

断熱性能を高めるだけでなく、

透湿性、耐水・耐候性に優れます。

いわば外断熱の効果を

付加することになるわけです。

 

ボード貼り付け後は、

ベースコートとメッシュを使用して塗り込みます。

建物全体をくるむようにして、強度を上げます。

 

一見地味ですが、欠かせない工程ですね。

 

 

いよいよ仕上げの工程。

仕上に使う材料は色褪せやクラックに強く、

光触媒が含まれていることで

防汚・防カビ性も有しています。

コテで生み出されるテクスチャーは

塗壁の醍醐味ですね!

 

完成しました!

外観の美しさと建物への付加価値を両立させる

新しいタイプの外壁塗壁工事です。

 

お問い合わせなどがございましたら、

お気軽に当社までご連絡ください。