施工現場のご紹介 ~外壁塗り壁リノベーション~

昨年末に、外壁を塗壁にするリフォームのお話しをしました。

天候が落ち着き、建物の外部の工事も着々と進む時期になりましたが、

先日施工が完了したお住まいのご紹介をしたいと思います。

 

こちらが施工前の状況です。

外壁を直すにあたり、どんなやり方がよいのか、

思い描くような希望を実現できるものは何なのか、

おそらくいろんなことをお考えになられると思います。

 

 

 

今回は塗り壁を基本としたリノベーションになりました。

事前に、外観のイメージ図を作ります。

塗り壁のいいところは、ほかの素材との相性が良いこと。

木や鉄など、異なる素材が混在することで、

より深みのある雰囲気に仕上がります。

こうした打ち合わせを経て完了した現場が、こちら!

 

サイディングを剥がさずに、塗り壁を施工しました。

様々な意匠をちりばめたお住まいの新しい外壁。

見違えるような仕上がりになりました!

随所に色の違い・表情の違いが見て取れる、

素敵な仕上がりだと思います。

 

近づいてよく見てみると…

そう、石や木に見えるこれらの部分は、

デザインコンクリートで作成したものなんです。

きれいにするだけでなく、経年した風合いも表現できる

デザインコンクリートならではの手法です。

 

いかがでしたでしょうか?塗り壁本来の風合いを

楽しんでいただけるのももちろんですが、

サイディングを廃棄することで発生する環境への負荷も、

この方法なら廃材も出さずに

美しいリフォームが実現できます。

 

 

既存の外壁をそのままに、全く新しい外壁のご提案が可能です。

ぜひご検討いただきたいと思います。

ショールームに施工サンプルもございますので、お気軽にお問い合わせください。