施工現場のご紹介 ~シルタッチ、ジュラクペンアート~

外1

さっそくですが、写真をご覧いただきます!

今回の更新は、内装・外装ともに塗壁工事を担当させていただいたお住まいです。

外観のお写真が2点。和のテイストが色濃く反映されたこちらのお住まいの外壁には、

フジワラ化学の『ジュラクペンアート』、CJ工法(土壁調)で施工しました。

サイディングでは表現しきれない塗壁本来の風合いを、余すところなく表現します。

 

外2

懐かしさを感じさせる趣き。

 

訪れる人をあたたかく包み込むかのような、

穏やかで落ち着いた空間です。

 

 

 

 

 

中 施工前

続いては内装の様子です。施工前と施工後を並べてご紹介。

内装には、同じくフジワラ化学の『シルタッチSJ』を施工しました。

 

わら入りの仕上げなので、和の風合いがより高まります。

塗壁が室内にあると、趣きが全然違ってきますよね。

さて、どんな雰囲気に仕上がりますか…。

 

 

ぬりたて引き

塗りたてなので、壁面がまだつややかです。

ここから時間をかけて、ゆっくりと乾燥させていきます。

美しい壁面が出来るまで、あともう少しですね。

塗壁の利点は、調湿機能の高さ。

室内を適度な環境に保ってくれます。

美しさと機能性を兼ね備える

数少ない材料といえます。

 

わら

 

わら入りです。

より趣きを増した壁面に仕上がりました。

 

濃い目のカラーが、

落ち着きをもたらします。

 

 

 

木や石といった異なる素材との相性も抜群ですので、

お住まいにあるこだわりの空間に、塗壁はいかがでしょうか?