施工現場のご紹介 ~弊社事務所エラストコート~

各地で梅雨入りが発表されてきました。関東甲信地方も梅雨入りです。

なにかとじめじめするこの時期、気分だけでも晴れやかにいたいものですね。

 

外に目をやると、弊社の建物も少し汚れが目立つようになってきました。

新しいときは真っ白くて美しかったんですが、

今は少し汚れが目立ってお世辞にもきれいとは言えないかな・・・

塗壁ですからどうしても目立つんですけど、それでもやはりきれいにしたい。

そんなときにこちらを使います。

 

DSCF1171

 リフォーム向けトップコート材【エラストコート】です。

 様々な下地に対応し、直接施工が可能な高い施工性、

 水性アクリル100%ポリマーがもたらす弾性性能、

 つやなしのマットな質感、

 などなど、非常に便利な材料です。

 ここから足場をかけて、洗浄していきます。

 

DSCF1184

 鮮やかなグリーンに生まれ変わりつつあります!

 まだ作業の途中ですが、

 上と見比べてだいぶ印象が変わったのではないでしょうか。

 骨材は含まれていないので、

 下地の風合いをそのまま活かした仕上げになります。

 完了したら、あらためてご紹介したいと思います。

 

先に書きましたが、エラストコートは下地を選ばないトップコート材です。

既存の吹付・塗壁・モルタル・タイル・サイディングなど様々な下地に対応します。

 しかも、下地処理が不要(木部、金属ほか一部の素材については必要)。

 

水洗いが可能なので、メンテナンスも簡単。非常に使い勝手の良い仕様になっております。

カラーも豊富にご用意できますので、ぜひご相談ください。