施工現場のご紹介 ~ドライウォール+ベジタウォール仕上げ~

新年第1回目の更新になります。遅まきながら、本年もよろしくお願い致します!

今回のご紹介は、ドライウォール。私たちの内装工事にはドライウォールは欠かせません。

そこに内装用塗壁材『ベジタウォール』で仕上げた洋風なお住まいです。

 

ぜんたい

 アーチの開口部が美しいです!

 専用の部材を使えば、滑らかな曲線も

 自在に表現する事が出来ます。

 壁の強度も上げるドライォールなら、

 クラックの発生を最大限に抑えつつ、

 様々な内装の仕上げを高次元で表現します。

 

あーちあっぷ

 仕上げで使っているのは『ベジタウォール』。

 活きた野菜の酵素が入った塗壁材は、

 調湿や抗菌など様々な効果をもたらしてくれます。

 材料は自然素材ですので、

 お住まいを快適な空間に保ってくれます。

 落ち着いた風合いがいいですね!

 

まど

 窓周りです。専用の部材はこんなところにも。

 出隅にも穏やかな曲面を生み出しました。 

 室内がやさしい雰囲気で包まれていますね。

 上品でぬくもりのある、落ち着いた空間です。

 アイアンレールやカーテン類が取り付くと、

 もっと素敵な空間になっていきます!

 

いかがでしょうか。特有の雰囲気を醸し出す塗壁には、お住まいを快適にするさまざまな機能性を持ち合わせています。

美しい仕上がりの妨げになるのが、クラックということになりますが、

そのクラックの発生を抑えるのが、ドライウォールなんです。

ただ強度を上げるだけでなく、美しい局面を表現するためのツールとしてもおすすめです。