施工現場のご紹介 ~ドライウォールによるペイント仕上げ~

早いもので、年内も残すところあとわずかとなりました。

各種工事も慌ただしく進んでおりますが、

今日は特に仕上がりの美しかった場面をご紹介したいと思います。

 

DSCF0823

 非常にきれいな仕上がり!

 ドライウォール工事で下地となる壁面をしっかり整えて、

 イギリス製のペイントで落ち着きある質感に。

 光沢を抑えたマットな仕上がりが、

 空間に高級感をもたらしました。

 

 

 

DSCF0870

 玄関ホールの螺旋階段に鮮やかなインパクトを与えたのは、

 ウィリアム・モリスの輸入壁紙です。 

 白を基調とした大空間に品よくマッチしています。

 ビニールクロスでのアクセント張りはよく見かけますが、

 やはり本物のデザインにはかないませんよね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

室内全ての壁面ということではなく、一部分だけでもアレンジを加えることによって、

お住まいになられる空間をより、個性的に演出することが出来ます。

壁紙だったり、塗壁だったり、ペイントだったり…

その方法はいろいろあって、それぞれに個性があります。

お住まいを彩る様々なアイディアに溢れた私たちのショールームにぜひお越しください。

 

年内の営業は29日(月)までとなっております。新年は6日(火)より営業を開始いたします。

本年も大変お世話になりました。来年もまたよろしくお願い致します。

 

ではみなさま、よいお年をお迎えください。