施工現場のご紹介 ~ケリーモアペイント・エイジング仕上げ~

今回は塗装工事+エイジング加工のご紹介になります!

現場の進捗具合と合わせて、新商品の情報もお伝えしてまいります。

 

中央区の現場です。内装工事を手掛けておりますが、

ファブリックで内装工事ときたら、やはりこれですね。

 

ドライウォール!

 

下地

 改めて説明するまでもないかもしれませんが、

 ボードのジョイント箇所に専用パテや材料を使い、

 壁の強度を上げる北米発祥の下地処理工程です。

 ペイント仕上げや塗壁仕上げなど、

 特にクラックの発生が気になる仕上げの場合に、

 効果を発揮します。 

 

ローラー

 ローラーで施工中のこちらは、ケリーモアペイント。

 アメリカの塗料ですが、

 発色性、施工性に優れていることはもちろん、

 塗料特有の刺激臭が全然ありません!

 

 今回は、仕上げにエイジング加工もしていきます。

 

ローラー2

 そして、こちらの現場で施工を控えているのが、

 タイトルでもお伝えした新商品の塗壁材です。

 

 コテ塗りはもちろんですが、

 写真のようにローラーや刷毛でも施工出来ます。

 

 

環境基準の非常に厳しいドイツ生まれ。

大理石、石灰、天然成分の接着剤などからなり、

調湿性や耐火性に優れ、穏やかな表情の空間を作り出します。

思い思いの壁面を表現するとともに、

自然素材特有の高い機能性を体感していただけます。

 

詳細につきましては、後日ホームページなどでもご紹介していく予定です。

お気軽に弊社営業担当者までお問い合わせください。