施工現場のご紹介 ~ケリーモアペイントとエラストコート~

今回は、塗装工事の様子をいろいろとお伝えします。

まずは美容室の新規オープンに向けた塗装工事です。

さっそくご覧いただきましょう!

 

施工前

 これはまだ施工前の様子。

 ここにドライウォール工法で下地の処理をします。

 ドライウォールは平滑で強固な下地を作る、

 塗装や塗壁を行ううえでは欠かせない工事です。

 目に見えなくなる部分だからこそ大事なのです!

 

 

ぴんく 完成!お客さまのご要望による淡いピンク色です。ビニールクロスでは出せない落ち着きのある雰囲気に仕上がりました!

 ケリーモア・エンバイロコートは、水性アクリル100%のアメリカ生まれの塗料です。

 3000色のバリエーションをもち、匂いもなく施工性にも優れ、

 DIYの本場・アメリカで確固たる地位を築いています。

 

 

かんせい

   家具や設備が入りました! 

 明るくてやさしい色合いがとてもきれいです!

 最近、壁紙をペイントで塗り替えることが人気を集めているそうです。

   プチ・リノベーションと呼んでいるそうですが、ビニールクロスの上からでも塗ることが出来ますので、

   リフォームなどでも活躍してくれるアイテムです。

 

 

次にご紹介するのは、外壁の塗装工事の様子です。

 

2013_10040003

 汚れが目立つ外壁です。築10年以上です。

 よく見かけるような状態だとは思いますが、

 近づいてよーく見てみると…

 

 

 

 

2013_10040013

 細かいクラックが!!

 これではさすがにいい印象は持てません…。 

 汚れを落とし、なおかつこれらのクラックを

 きれいにする方法はないものか…

 

 そんなときはこのアイテムの出番です。

 

2014_06020032

 高弾性・高耐久のトップコート【エラストコート】を使いました!

 ・ノンシーラータイプなのでさまざまな下地に対応

 ・各種ビニール樹脂系を添加していないので耐候性に優れる

 ・水洗い出来て、施工後のメンテナンスもかんたん

 ・汚れやカビが付きにくく、色褪せが起きにくい

 ヘアクラックも補修でき、外壁がきれいになりました!

 

エラストコートは弾性性能を持つので、ヘアクラックを埋める補修機能に優れています。

塗壁面、コンクリート、サイディングにも塗布出来ますので、特にリフォームにはお勧めのアイテムです。