施工現場のご紹介 ~ヨーロッパ漆喰~

今年初の投稿になります。今年もよろしくお願いいたします!

今回は新築現場での塗壁工事の模様をお伝えします。

 

IMG_0656

まんなみ一級建築士設計室様のご依頼で、

柏崎市の現場を担当しました。

 

おしゃれな外観です。

 

 

 

IMG_0657

 

今回は完成後の画像のみになりますが、

仕上げで施工したのはヨーロッパの漆喰。

自然素材で仕上げられた空間は、

調湿性のほかにも、化学物質の吸着や殺菌効果など

様々な機能性が向上します。

 

IMG_0664

 

大きな吹抜けが印象的な空間です。

画像には映してありませんが、

この空間内にはペレットストーブが設置されています。

ストーブのフォルムは、

塗壁の空間にはとてもよく似合います。

 

IMG_0667

 

コテを横に大きく引いたシンプルなテクスチャー。

大きな空間には大きめのパターンが

よく合います。

落ち着きが感じられていいですね!

 

 

IMG_0682

 

木、鉄といった異なる素材との相性が良いことも、

塗壁の大きな特徴の一つです。

似たような風合いを表現出来るものはいろいろありますが、

お住まいのこだわりの空間に、

ぜひ塗壁をご検討ください。

 


施工現場のご紹介 ~モールテックス~

今年も残すところあとわずかとなりました。寒くなりましたね。

今回は薄塗りデザインコンクリートの新商品『モールテックス』のご紹介です。

 

モールテックスは、先述のとおり薄塗りのデザインコンクリートです。

特長として、

不透水性、柔軟性、高い接着性、強靭性など、各種において高い性能を有し、

下地を選ぶことなく幅広い用途にお使いいただけます。

 

%e5%89%8d

今回は洗面台に使います。

もともとはこういった状態でした。

 

ここにモールテックスで

仕上げをしていきます。

 

 

 

 

 

%e5%be%8c

完成です!

 

かなり暗めのカラーですが、

本物の天然石のような風合いです。

実際に触れていただくと

その質感の良さもお分かりいただけます!

 

当社ショールームにもサンプル展示がございます。

住宅、店舗、事務所など、様々な場面でご利用いただけるモールテックスを、ぜひご体験ください。


施工現場のご紹介 ~コットンウォール~

%e5%85%a5%e5%8f%a3%ef%bc%91

 

今回は外壁の塗壁工事のご紹介です。

 

さっそく画像をご覧いただいていますが、

黒の外壁部分が、塗壁です。

モダンテイストな仕上がりですね。

どことなく【和】の雰囲気も漂う、

落ち着いた風合いが魅力的です。

 

%e5%85%a5%e5%8f%a3%ef%bc%92

 

違う角度から。

柱がアクセントになっていますね。

使用した仕上材は【コットンウォール】。

今回がブログ初登場になります。

従来のスタッコラーストEの後継商品となる、

新しい内外装仕上材です。

 

 

%e3%81%b2%e3%81%8d

建物全体が白と黒で統一されていて、

古民家を彷彿とさせる仕上がりです。

植物が入ると、より【和】の風合いが

引き立って見えますね。

テクスチャーは人気の高いトラバーチン。

横引きして表情を付けてあります。

落ち着いた風合いを出すのには

お勧めの仕上げ方です。

 

%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%b3

コットンウォールは、

スタッコラーストEが誇った弾性性能の高さと、

揮発性有機溶剤を一切含まないなど

環境に配慮した安全性の高さに加え、

より多種多様な下地に対応可能になったことで、

施工性の向上とコストダウンを実現します。

お住まいの彩りに、

ぜひ塗壁を加えてみてください。

 


施工現場のご紹介 ~ハミルトンウォール~

内装工事を行ってきました。

建物の内装の大部分を、ハミルトンウォール・フラット仕上げ。

美しさと落ち着きを兼ね備えた、非常に綺麗な仕上がりになりました!

dw

 

まずは下地作りから。

ドライウォール工法で

クラックの発生を極力抑えるようにします。

目に見えなくなる工事だからこそ

抜かりなく、丁寧に。

塗壁だけでなく、ペイント仕上げの際にも

ドライウォール工法は欠かせません。

%e3%81%ac%e3%82%8a

 

塗り込みます!

今回はハミルトンウォールを採用いただきました。

白い材料を職人さんが塗っていきます。

塗りは職人さんの技量が問われる大切な工程。

まさに腕の見せ所ですね。

細かいところはより丁寧に。

ここも技が冴える部分です。

%e5%ae%8c%e6%88%90

 

完成しました!

奥行きのある建物に、

さらに広がりを感じさせる白い塗壁。

差し込む光が室内を柔らかく照らし、

明るさをもたらしてくれています。

 

%ef%bd%8c%ef%bd%84%ef%bd%8b

 

天井から壁まで、白で統一した塗壁。

無垢のフローリング。

大開口の窓から差し込む光をいっぱいに感じられる

素敵なリビングダイニングになりました。

 


施工現場のご紹介 ~シルタッチ、ジュラクペンアート~

外1

さっそくですが、写真をご覧いただきます!

今回の更新は、内装・外装ともに塗壁工事を担当させていただいたお住まいです。

外観のお写真が2点。和のテイストが色濃く反映されたこちらのお住まいの外壁には、

フジワラ化学の『ジュラクペンアート』、CJ工法(土壁調)で施工しました。

サイディングでは表現しきれない塗壁本来の風合いを、余すところなく表現します。

 

外2

懐かしさを感じさせる趣き。

 

訪れる人をあたたかく包み込むかのような、

穏やかで落ち着いた空間です。

 

 

 

 

 

中 施工前

続いては内装の様子です。施工前と施工後を並べてご紹介。

内装には、同じくフジワラ化学の『シルタッチSJ』を施工しました。

 

わら入りの仕上げなので、和の風合いがより高まります。

塗壁が室内にあると、趣きが全然違ってきますよね。

さて、どんな雰囲気に仕上がりますか…。

 

 

ぬりたて引き

塗りたてなので、壁面がまだつややかです。

ここから時間をかけて、ゆっくりと乾燥させていきます。

美しい壁面が出来るまで、あともう少しですね。

塗壁の利点は、調湿機能の高さ。

室内を適度な環境に保ってくれます。

美しさと機能性を兼ね備える

数少ない材料といえます。

 

わら

 

わら入りです。

より趣きを増した壁面に仕上がりました。

 

濃い目のカラーが、

落ち着きをもたらします。

 

 

 

木や石といった異なる素材との相性も抜群ですので、

お住まいにあるこだわりの空間に、塗壁はいかがでしょうか?